クレヨンしんちゃんの映画を観てきた!

ゴールデンウィークに、子供たちとクレヨンしんちゃんの映画を見に行ってきました。そこで、改めて思ったこと… それは、「クレヨンしんちゃんって感動できる場面がある」ってことです。お父さんのひろしが、ロボットになってきたというロボ父ちゃんがメインテーマなのですが、ひろしの心をコピーされたロボットの、ひろしが帰ってきたときの切なさ。自分が、実はコピーされたロボットだったなんて、まあ現実にはあり得ないことなんですが、受け入れにくいですよね。何しろ、子供たちと一緒に見に行ったそのクレヨンしんちゃんの、大盛況だったこと!朝、10時半の映画を見に行こうと9時45分くらいに着いたら、車も並び、外まで人が並んでいる状態!(まさかクレヨンしんちゃんは座って見れるよね)って思っていたら、なんと!!夕方5時半からの回まで完売でした… 子供はべそかきながら、一度家に帰って出直しましたよ~。GWはどこに行くべきでもないけど、特に映画は来年からはパスっ!

コメントは受け付けていません。