ディズニーランド

子供と一緒に、ディズニーランドに行ってきました~!春休み中のディズニーランドが混むとはわかっていましたが、本気で激混み…!!! 春休み中は行くもんじゃないね、なんて一緒に行ってくれた母と文句をぶーぶー言っていましたが、子供たちは始終笑顔で混んでいても楽しかったそうですから、よかったよかった。ちなみに、プーさんのハニーハントなんて10時くらいですでに閉園時刻までのものが修了していましたから、その混雑ぶりがわかるというものです!我が家が乗ったものは、ピーターパン空の旅(70分待ち)、ジャングルクルーズ(60分待ち)、魅惑のチキルーム、それに蒸気船マークトウェイン号と、ダンボだけでしたが、一日かかりましたよ。ポップコーンもあまりの長蛇の列に諦め、なんか並びに来たような感じの一日になってしまいましたが、入園制限一歩手前だったのかな?でもやっぱり、ディズニーランドに行くとなんだか気分が高揚して、楽しくなるものですよねえ。

息子の保育園の最終日

今日は息子の保育園の最終日です。朝からバスでお別れ遠足で、大きなアスレチックのある公園まで遠征し、給食さんが作ってくれるお弁当を食べて帰ってくるのだそうで、ものすごく楽しみにしていきました。子供たちを送った帰り、車を沖縄に送ってしまったので、行きは子連れなのでバスで、帰りは一人だったので歩いて帰ってきたのですが、途中で息子のファンの女の子のお母さんにばったり会いました。そしたら、1年間仲良くしてもらったお礼と、大きなプレゼントをもらってしまいました~!もう車がないから、お返し階に行けないし、今日は郵便局から荷物の受け取りと、午後には宅配便が届くので家にいなくちゃいけないし~、電車で買いに行く暇がない!と… あせってコンビニに駆け込み、女の子用のシールとかがついたかわいい絵本を購入、とりあえず実家に会った紙袋に可愛いテープでデコって即席プレゼントを完成させました。帰りに持って行って、先生から渡してもらわなくちゃね(汗)。

TPPで心配なこと

TPP、日本は参加することになったみたいですが、私たちの生活にどういった変化がでるんですかね?関税が撤廃されれば、海外のものが安く入るなら、オシャレな生活ができるようになるの?なんて思ってしまいますが(笑)、実はリスクもあるそうですね。たとえば、お肉の問題。BSEの牛肉が入ってくる、お野菜は遺伝子組み換えのものが入ってくる、また農薬はポストハーベスト、といって、農薬を収穫後に散布したものを許可したり、また医療費が自由診療になって高くなる可能性も出てくるのだとか。アメリカで息子がインフルエンザに罹った時、ERの使用料とお医者さんへの診療用が別々に請求され、全部で15万円近かったのを思い出して、ぞっとしました… 私たちは保険に入っていたので(夫はアメリカ人)、どうにかなりましたけれどね、医療費が払えなくて逃げる人もいるだろうなあって本気で思いました。医療保険も高いので、アメリカって保険に入っていない人も多いんですよね。